新華網日本語

習近平主席、バイデン米大統領と電話会談 中米関係の扱い方は必答問題と指摘

咪乐|直播|二维码图片 绿地香港董事局主席兼行政总裁陈军此次合作的莫朗国际健康集团源于澳大利亚享誉超过60年的私人养老服务集团莫朗家族,目前在澳开发并经营多家优质且高端的养老机构,具有丰富的养老护理运营经验。

新華社 | 2021-09-18 15:12:45 | 編集: 陳辰

???【新華社北京9月10日】中国の習近平(しゅう?きんぺい)国家主席は10日午前、招きに応じ、バイデン米大統領と電話会談し、中米関係と双方が関心を寄せる関連問題について、率直かつ踏み込んだ広範な戦略的意思疎通と交流を行った。

???習近平氏は次のように指摘した。一時期から、米国が取る対中政策によって中米関係が深刻な困難に直面するようになった。これは両国民の根本的利益と世界各国の共通利益に合致しない。中米はそれぞれ最大の発展途上国と最大の先進国であり、両国が互いの関係をうまく処理できるかどうかは、世界の前途と運命に関わり、両国が必ず答えなければならない世紀の問いだ。中米が協力すれば、両国と世界に利益がもたらされる。中米が対抗すれば、両国も世界も痛い目に遭う。中米関係はうまく扱うかどうかという選択問題ではなく、どのようにうまく扱うかという必答問題だ。

?

???当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

本ウェブサイトに関するご意見、ご提案等が

ありましたら xinhuanetjp@126.com までご

連絡ください。

010020030360000000000000011100561310179788
百度